Menu

ヒゲの脱毛にかかる費用

世の男性の中で、ヒゲがコンプレックスだという人は多いのではないでしょうか。ヒゲが濃いのが嫌だという人、あるいは毎回ヒゲを剃るのが面倒だという人など、様々な理由でヒゲの脱毛を考えている人はいます。ヒゲの脱毛を考えるとき、その費用についてどれくらいかかるのか、想像できますか。

脱毛にいくら必要なのか?

ヒゲ脱毛
ヒゲの脱毛に関しては個人差があり、人によってかかる費用と施術回数は異なります。また、脱毛の方法によって費用も異なるので、受けるエステやクリニックの選択によって金額が変わります。エステやクリニックではキャンペーンを行うことがあるので、それを利用することで費用が抑えられることがあります。ヒゲは人間の体毛の中でもしぶとく、永久脱毛をするのにかなりの回数が必要になります。数か月かけて行う場合があり、ちゃんと通うことで脱毛できます。いくらかかるのかを知りたいときは、どの部分を脱毛するかを考えておき、どの場所で受けるかを選ぶことで、大まかな費用を知ることができます。

医療レーザーでの脱毛の費用

医療レーザーはヒゲの脱毛の中でも人気が高く、利用する人も多いです。費用対効果も良く、医療用の機器を使用するので安心です。1回当たりの費用は、各部位ごとで5,000〜20,000円程度、顔全体で行うと10万円以内で受けられます。施術は口周り・鼻下・頬・あごひげの部位ごとで受けられ、各クリニックのコースによっては口周りとあご、などといったように部位を組み合わせてセットで行うところもあります。医療レーザーで脱毛できるクリニックは全国に広くあるので、利用しやすいでしょう。

フラッシュ脱毛の費用

医療レーザーと同じく気軽に受けられるヒゲの脱毛として、フラッシュ脱毛があります。専用の光を出す機器を使用するので、痛みが苦手という人におすすめです。医療レーザーと比べると費用は安く、手軽に受けられます。ヒゲが薄い人ならおすすめですが、濃い人は回数が多くなり、それによって全体的な費用が高くなることがあります。費用は部位ごとの施術で数千円から2万円程度かかります。フラッシュ脱毛は体毛の処理に向いていますが、ヒゲは男性ホルモンの影響が強いので、ヒゲを脱毛する場合は医療レーザーがいいのかもしれません。

ニードル脱毛の費用

ニードル脱毛とは、ハリをヒゲの生えている部位に刺し、専用の機器からつながっているハリに電気を流し、毛根から脱毛する方法です。上記の2種類と比べると1回での効果が大きいですが、特に痛みを伴う方法でもあります卯。ニードル脱毛は時間単位で課金される料金システムとなっており、会員費を含めると30万円以上はかかります。大手エステ・クリニックで受けられますが、近年は医療レーザーやフラッシュ脱毛が主流になっていることや、費用がそれらより高くなっていることから、ニードル脱毛を受ける人は少なくなってきています。ニードル脱毛を受ける場合は、全体の費用でどのくらいかかるのかを計算しておきましょう。

ヒゲの脱毛にかかる費用

ヒゲ脱毛
ヒゲの脱毛は、実際に受けるエステやクリニックによって異なり、施術を受ける部位ごとでも金額が異なります。医療レーザー・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛の3種類があり、書く方法で費用に違いがあり、また受ける回数も異なります。フラッシュ脱毛が一番安くでき、ニードル脱毛がかなり高い傾向になっています。効果について考えるなら、医療レーザーがおすすめです。

■参考:ヒゲ脱毛キャンペーン【http://rayrole.jp/campaign/firstplan_hige/】